FC2ブログ

CLICK!地域教育力創発機構ブログ

“仕事って、失敗しても大変でも、楽しい!!”~鉢山中jobjob~

◇学校名
渋谷区立鉢山中学校 2年生

◇テーマ
 職場体験(2008年12月)

◇ターゲット
  学生 …中学生だけでなく。
  「仕事」や「夢」を意識している人

◇コンセプト
  仕事って何?
  ~私たちからみた「仕事」を伝えたい~
  …鉢山中学校2年生は、1年生のときにも職場訪問の体験をもとにjobjobを制作。
   1年生では職場訪問から見えてきた「仕事」を紹介したが、今度は「体験」。
   彼らひとりひとりの目から見た「仕事って何?」をコンセプトにとし、ひとりひとりの
   体験したこと、その様子、そこで感じたことを紹介していきます。

◇表紙のデザイン、ここにこだわりました!
2年目になる編集委員の面々は、「こうしたい!」という想いもこだわりもたくさんありました。プロのカメラマンさんにも放課後遅くまでご協力いただき、表紙・もくじページの写真を撮影。編集委員も納得のしあがりになりました。

◇編集委員の企画ページは…
 鉢ズバッ!2 見せます!鉢山中のよい所!第2弾
鉢山中の学校行事、部活動、制服について、紹介しています!鉢山中のことがよく分かる!!

◇あこがれを現実に~卒業生からのメッセージ
中学生のときに体験したあこがれの職業、ゲームクリエイターになった卒業生からのメッセージです。

<ご協力いただいたクリエイターの皆様>
◇編集顧問
芝野稚子さん (?イグザット)
◇アートディレクター
大森慎也さん (?イグザット)
◇デザイン
児玉陽子さん・吉崎淳史さん(?イグザット)
◇表紙写真
山野建治さん(山野写真事務所)

<担当者より>
Jobjobを作るのも、編集委員をやるのも2年目の彼ら。Jobjob作りなんて、お手のもの。であれば、大人の方が知恵を絞る番。どこで「レベルアップした感」を感じてもらうか。それがいちばんの課題だったのですが、そんな¥心配は全く無用でした。彼らの方から、どんな風にレベルアップさせたいのか、積極的な意見が出てきました。それが「私たちが見た“シゴト”」というキーワード。事実を並べて終わりではなく、彼ら自身の感じたことが表現できなければいけないということです。どこまで自分を表現できたのか、ぜひじっくりと読んでいただきたいと思います。


担当:ま

スポンサーサイト



PageTop