FC2ブログ

CLICK!地域教育力創発機構ブログ

「キャリア教育って何?」事例発表会

**************************
キャリア教育コーディネーター講座 事例発表会「キャリア教育って何?」
地域・企業と作るキャリア教育 
~キャリア教育コーディネーターとこれからのキャリア教育
*****************************
※経済産業省キャリア教育民間コーディネーター育成・評価システム開発事業※

★日時:2011年2月26日(土)
    13:00~16:00(開場12:40)
★場所:スタジアムプレイス青山 8F 801
   (東京メトロ銀座線外苑前駅 3番出口より徒歩2分)
http://www.sp-aoyama.jp/access/

当日までに…ちょっとだけ予習。

ぷち_convert_20110206173821_convert_20110206174047


当日の概要、お申込みはこちら↓まで!
http://clickt.blog73.fc2.com/blog-entry-53.html


★経産省では第一回キャリア教育アワードも参加者受付中!★
http://www.human-edu.jp/category/award

スポンサーサイト



PageTop

日経エデュケーションチャレンジ

7月29日(木)、六本木ヒルズで行われた日経エデュケーションチャレンジに行ってきました。

日本経済新聞が10年前から行っている日経エデュケーションチャレンジは、
全国の高校生を対象に生きた経済や働くことの意義を知ってもらうための
夏休みの特別授業です。
ビジネスの第一線で働く企業人が教師となり、高校生に“生きた授業”を行います。

今年の授業テーマは「イノベーションを生む力」。
夏休みにもかかわらず、350名もの高校生が集まりました。
私の部活漬けだった高校生活を振り返ってみても、意欲の高さに驚くばかり・・・。

一橋大学イノベーション研究センター長の米倉誠一郎教授が“始業式”で
イノベーションの必要性を説き、その後A~Cの各コースに分かれて授業。

私はBコースのクラリオンの授業を見学しましたが、
カーデザイナーの原田先生が「機能美を創りだすデザインの革新」をテーマに、
カーナビのデザイン設計をする上で大切にしていることなどをお話くださいました。

生徒からは「機能に求められるものはだいたい満たされている中で、新しい発想は
どのように考えているのですか?」という具体的な質問もあり、高校生にとっても
刺激的な一日になったようでした。

PageTop

【鉢山中】表紙の写真撮影会を行いました

 鉢山中にて表紙の写真撮影会を行いました。

 昼間の屋上での撮影でしたが、幸い天気も良く暖かかったので、撮影日和でした。
 
 初めは、誰が先に撮るかで大騒ぎでしたが、いつも大人しい男の子がこの撮影のために、自分のトロンボーンを
 持参し、みんなからすごーいと感嘆の声があがり、普段見せたことのない照れた笑顔。
 一番に撮影をすることになりました。
 
 ↓こんな姿にもチャレンジしてくれました(勉強好きな子を演じています。)
 PA130133_convert_20100125145936.jpg
 
 先生や学生さん達の演技指導にも熱がはいり、恥ずかしがっていた子どもたちも徐々にのってきて、
 自ら進んで撮られようとする子たちもでてきました。
 PA130137_convert_20100125150001_convert_20100125151021.jpg

 ずーっと嫌がっていた、女の子も学生さんが一生懸命声をかけてくださり、
 最終的にはお休みの子以外は全員撮影ができ、最後は先生も交えて、全員で記念撮影です。
 PA130140_convert_20100125150025_convert_20100125151121.jpg

 思ったよりも時間はかかったものの、先生や学生さんのおかげで、よい写真がたくさん撮れ、みんなの仲も深まり、 jobjob制作の中でも、 思いでに残る楽しい撮影会になりました。
 
 この写真がどんな感じにアレンジされて、表紙に反映されていくのかが、想像がつきませんがとても楽しみです。

 学生さん達も、中学校の教室内での撮影に懐かしさから、とても楽しんでくださったようでした。
 お忙しいなか、お付き合いいただいた専門学校のみなさま、先生、本当にありがとございました!!

PageTop

【中野二中】編集委員会を実施しました。


 みなさま、新年、初のブログになってしまいました。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 先週は、中野二中の編集委員会を行いました。
 なんと!早いもので、ほぼ最終会?の編集委員会となってしまいました。
 
 今回も各グループごとの細かい作業やつめの作業を行いました。
 
 ★表紙・トビラチーム
  トビラに使用する写真選びを行いました。これがどれもまた素敵で捨てがたく悩ましく
  子どもたちの間でも、意見がわれて、大騒ぎです。
  残念ながら没になった写真は、卒業アルバムに使うことになりました。
 ★クラスページ
  大学生さんが作成した案に対して、イメージのすり合わせです。
  今まで、ほとんど意見を言わなかった子もクラスページを任されている
  責任感や大学生との関係性からか、だいぶ自分の意見が言えるようになってきました。
 ★編集委員ページ
  一番決まるのが遅く、原稿も書かなくてはいけないので、一番大変です。
  テーマは「jobjobができるまで」を写真とエピソードでまとめます。
  「東京工芸大学のみなさまとの出会い」の部分の原稿書きを覗き込むと、最初は、暗い人が
  きたと思ったけど・・・・の書き出しに思わず、お世話になっているお姉さん達に
  えーなんてこと書くの!と思いましたが、
  これも仲良くなったから書けるんですよね~

  
  編集後記も宿題になり、子どもたち、大学生のみなさん、先生、私とそれぞれが
  これから最後のふんばりです。
  完成が近付くのは嬉しいけど、せっかく仲良くなれた子どもたちとの
  別れを思うと、ちょっぴり切ない今日この頃です。
  
 

PageTop